便秘解消しながらダイエットできるスムージー

便秘とスムージーダイエット

便秘とスムージーダイエット

最近、スムージーダイエットが流行っているので試しに作ってみました。小松菜やりんご、キウイや水などミキサーに入れるだけで簡単に作れますし、美味しそうなので続けられると思いました。

 

ただ、冷え性は冷たいドリンクよりもホットがいいと聞いたので出来上がったものを電子レンジで一分ほど温めて飲んでいます。

 

電子レンジで温めても美味しいし、朝食にグリーンスムージーを飲んでいると午前中にはお通じが来るようになりました。多分、朝、起きた時は胃に何も入っていない状態なので胃腸を刺激してお通じを促しているんだと思います。

 

ちなみにすっきりした日に体重を計ってみると前の日よりも0、5〜0、8キロほど痩せています。さすがに1キロ以上痩せることはありませんが、便秘を解消するだけで自然に痩せられることが分かりました。

 

なるべく、食べ過ぎないように気をつけて、洋食より和食、お菓子もいっぺんに食べず、少しずつ食べるようにしてリバウンドしないように気をつけています。話は変わりますが、以前、便秘解消のためにサプリメントやお茶などを買っていました。このようなものと比べてもグリーンスムージーは副作用もありませんし、自然にお通じが身についてダイエットできると思いました。

 

スムージーダイエットの魅力とは?

 

最近有名芸能人が減量に成功した事でも有名になったスムージーダイエット。ダイエット効果だけではなく、美肌になるとうわさですよね。ビギナーには1日3食のうちの1食または2食をスムージーに置き換える方法をオススメします。中でもオススメスムージーは「グリーンスムージ」癒しキャラで有名な女優さんもこのグリーンスムージーで7キロものダイエットに成功したんですよ。そのグリーンスムージー、作り方はいたって簡単。野菜やフルーツをミキサーに入れて混ぜるだけです。食物繊維が豊富で、栄養素の吸収も優れているのでダイエットにはぴったりなんですね。出来れば朝食はこのグリーンスムージーにしましょう。朝にしっかりポリフェノールやビタミンを摂取しておく事は美容にとてもいいんですよ。昼間に浴びた紫外線の活性化を防いでくれるのです。前出の癒し系女優さんのグリーンスムージーレシピはこちらです。

  • バナナ1本
  • みかん3個
  • キウイ1個
  • ほうれん草1/4〜1/2束
  • 水1カップ(約300〜400ML)

これをミキサーで混ぜるだけ。忙しい朝でも簡単に作れますね。ほうれん草を小松菜に置き換えてもよいでしょう。ちょっと苦手な方はお水の代わりに牛乳を入れてみるとミルキーになってほうれん草の香りが和らぐかも知れません。
薄着の季節はすぐそこ、スムージーダイエットで春支度したいですね。

 

ミネラル酵素グリーンスムージーでダイエット体験レビュー※ガチ※